やまむuのゆるいブログ

人生、明るく前向きに。回想録&日々のあれこれ。     目指すはスマートランナー!

これだけ「湘南国際マラソン」までの事を書いていると心配になる。湘南国際「後」はどうしようかと。


f:id:y_a_m_a_m_u:20191112215611j:image

※大会ホームページから引用。

 

去年サブ4達成した後、燃え尽き症候群に陥った。

 

yamahome.hatenablog.com

 

目標って、すごく大事だ

目標を決めたら、そこから逆算して、「今何をするべきか」、「次はこうする」と言う具合に計画を立てて、実際にそれをこなしていく。

 

計画を立てても、中々その通りには行かない。

家庭持ちは家庭持ちなりに、そうでない人はそうでないなりに、色々やりくりしながら走る時間を捻出して、目標のレースに向かって走り込んで行く。

 

走らなきゃ速くならない。

 

途中、怪我もすれば風邪も引く。

 

そうして迎えたレース当日。

それまでの練習の成果を発揮し、頑張って目標を達成した。

するとどうだろう。

目標達成したことは嬉しいけれど、嬉しいのは達成したその日だけ。

次の日から、「何をしようか?」と急に走る気持ちがなくなってしまった。

 

「はぁ、サブ4レベルで何言ってんの?」

 

と思うでしょう。

走る意識の高い方は、直ぐにサブ3.5やその先のサブ3と言う目標を掲げることができるでしょうね。

 

私の場合は違った。

横浜マラソンの後、全然走る気が起きなくて1ヶ月後の湘南国際はDNSのつもりだった。高校受験に例えるなら、滑り止めに受けた私立に受かったので、本命の公立高校の試験はもう面倒になって、受けないみたいな感じかな。

 

でもね、とりあえずエントリーしたし、走ろうと誘った職場のお姉さんが、

「誘っておいて、走らないはないでしょう!」

って、若干ムッとしていたので、仕方なくレース当日、二宮駅に行った。

 

駅に着くと、朝から元気いっぱいのランナーが沢山。

有り難いことに、バスも座れた。

大磯ロングビーチに着くと、私はすっかり走る気満々になっていた。

 

やっぱ、あのレース前のなんとも言えない

『ワクワク感』は、いいね👍

 

12月1日、目標未達成だったら、次頑張ればいい。

目標を達成することが出来たら、次の日、新たな目標を考えよう。

ひょっとしたら、また燃え尽き症候群になるのかな。

 

正直、分からない。

ただ、今年は去年やっていなかった

『ブログ』

をやっている。

 

そのことが自分自身に、どんな気持ちの変化をもたらすか、気になるな。

 

第14回湘南国際マラソンまであと15日!