やまむuのゆるいブログ

人生、明るく前向きに。回想録&日々のあれこれ。目指すはスマートランナー&スマートチャリダー!

来年の新年会は中止。ま、仕方ないか・・・。

先日、またまた旨い干物が食べたくなって、ドライブがてら、再び山安ターンパイク店に出掛けた。

前回は9月。

今年は2回も行ったんだな。

 

yamahome.hatenablog.com

 

干物を購入した後は、両方の実家に立ち寄り、干物を渡してきた。

私の実家からは沢山の冬野菜をいただき、かみさんの実家からもお菓子など、こちらも沢山いただいた。

 

さあ、コロナがまた流行り始めたね。

私の父は今年1月ガンの手術を受けた。

 

yamahome.hatenablog.com

 

手術を受けたことに加え、父は糖尿病だ。

コロナにかかったら一発でアウト。

 

日々の食材の買い物も、隣に住む私の弟夫婦に頼んで、極力人混みには行かないようにしているらしい。

 

そんな父に言われた。

「来年の新年会は残念だけどやめようか」

ま、こんなご時世だから仕方ないよな。

 

実家でいただいた冬野菜をかみさんの実家にも干物と一緒に届けた後、義母は私の実家に野菜のお礼がてら電話した時に、新年会の話しをしたみたいだ。

当然と言えば当然なんだけど、かみさんの実家も新年会をやらないことになった。

 

新年会、子供は楽しみなんだよね。

自分も子供の頃そうだった。

 

たまにしか会わない親戚のお兄ちゃんやお姉ちゃんと遊ぶ。

もちろんお正月のメインイベントお年玉は超楽しみだ!

 

そんなイベントを来年の正月はやらない。

私以上に子供はがっかりみたいだな。

 

初詣もいつ行こうかな。

 

せめて、正月のお楽しみ、

ニューイヤー駅伝箱根駅伝は、今のところ中止するって報道はないから、やると思うけれど、コロナの患者数が増えると、世論的に実施微妙みたいな雰囲気になるのかな。

 

駅伝、何とか実施してほしいな。


f:id:y_a_m_a_m_u:20201120173836j:image

 

箱根駅伝、選手の頑張る姿をまた見たいんだよね。

秋の夜長の読書。自転車通勤にしたから本を読む時間の捻出が難しい。

自転車通勤にAudibleはダメだよなぁ。

 

毎年100冊以上は読書していたけれど、今年は8月から自転車通勤にしたので、めっきり読まなくなってしまった。

電子通勤の車内がメインの読書タイムだったからね。

 

さすがにイヤホン付けて自転車漕ぐのは、まずいよなぁ。

 

週末、久しぶりに本を買った。

f:id:y_a_m_a_m_u:20201121192940j:image

 

 

【最高のランニングのための科学】

衝動買いだね。

必ず行くスポーツコーナーに1冊だけあった。

帯に「痛みやケガから自由になろう」

なんて書いてあったら読まないと言う選択肢はないよなぁ。

副題も、「ケガしない走り方、歩き方」だよ。

 

30年に渡ってサブスリーを達成している著者のエッセンスを頂こうと思う。

今、走れないからちょうどいいな。

まだ読んでいないのに走りたくなってきたぞ❗

 

2020年11月25日 初版発行

定価(本体2,200円+税)

 

 

【最高の健康】

最高の健康 科学的に衰えない体をつくる
 

これまた衝動買い。

😅

この著者山本さんは、超有名なボディビルダー。以前から知っていたし、YouTubeでもトレーニングのやり方について見ている。

 

こちらも帯にやられた。

「年齢を超える限界突破メソッド」

第1章も「年齢の限界は筋トレで超えられる」だよ。

 

あぁ~、やっぱり今一番気にしていることは、年齢(加齢)に関することなんだなぁ。

 

2020年11月19日 初版発行

定価(本体1,500円+税)

 

 

【1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!】

いゃ~この本は大分前から平積みになっていたのは知っていた。

表紙がなんだかエロく感じて手に取れなかったんだよね。

😅

 

やっぱさぁ、男だからキレイな丸みを帯びたお尻に目が行ってしまうし、20代のキレイなトレーナーさんが書いた本なんだなぁと言うくらいの認識しかなかった。

 

しかも、「確実にやせられる!」って帯に書いてあったので、どんだけ食べても太りにくい自分には、「?」と思っていた。

 

だけど先週土曜日、偶然見たこの番組に著者の方が出ていた。

あのお尻のトレーナーさん、何と42歳で3人お子さんがいると聞いて超ビックリ‼️‼️

てっきり20代だと思っていた。

 

bangumi.org

 

尻筋で史上最高の美ボディとはどんなものなんだろうと、テレビを見ながら娘と一緒にやってみた。

 

残念ながら、

最初っから上手く出来ないんだな。

と言うか、出来ない‼️

😭

 

太ももの付け根(鼠径部)や、お尻が切れるかと思うくらい痛い‼️

😱

 

でもね、なんとか全てやってみたら、なんだか腰回りが軽くなったように感じた。

 

朝飯の後、近所のスーパーへ家族で食材買い出しに行く時思った。

「あれっ、腰が痛くないぞ‼️」

行きはもちろん、段ボールに入れた食材をキャリーカートに乗せて引っ張りながら歩いた帰りも痛くない。

 

腰が痛くないと、気分が良い‼️

なにより、心が軽くなると言うか、なんだか笑顔になると言うか、とてもいい気分になった。

😄

 

その後に本屋さんへ行ったから、真っ先に、そして躊躇なくこの本を手に取った。

 

午後はだんだんいつもの鈍い痛みが戻ってきてしまったけれど、腰のリハビリに加え、このお尻伸ばしをやれは、腰痛が軽減されるかも知れないな。

 

2020年4月7日 第1刷発行

2020年10月28日 第9刷発行

定価(本体1,200円+税)

売れてるねぇ~👍

 

そうそう、お尻伸ばしをしながらスマホでこのブログを書いてます。

😄

 

読書&お尻伸ばし。

秋の夜長に楽しみが増えたよ。

👍😉

マンション管理組合理事長を一年間やってみて感じたこと。

f:id:y_a_m_a_m_u:20191221010856j:plain

3連休の真ん中22日、今期理事長として最後の大仕事「総会」があった。

 

今年はコロナのお陰で、地元自治会主催のお祭りや盆踊り、防災訓練などが軒並み中止になってしまった。

 

去年は大規模修繕があったから、前期の理事長はメチャクチャ大変だったと思う。

引き継ぎの時、「大規模修繕とかあって本当に大変でしたよね。お疲れ様でした」って労ったら、目に涙を浮かべていた。

 

それに比べたら、今年は申し訳ないくらいだ。

 

最後の大仕事「総会」なんて言ったけれど、今年はコロナの影響からか、ほとんどの方が委任状を提出していたので、実際に総会に来られたのはそれほど多くはなかった。

だから、大仕事なんてぶっちゃけ言い過ぎだな。

😅

 

一年間理事長をやってみて、良かったと思う。

とても貴重な体験だったし、何より住んでいるマンションのことが良く分かった。

 

多分理事長をやらなければ知り合わなかったであろう人にも出会えたし、理事長をやる前とやった後では、挨拶を交わす人が倍以上増えた感じがする。

これは、大きな財産だよね。

一生懸命やってきて本当に良かったと思う。

 

一年前の理事長になった頃のブログを見ると、コロナの「コ」の字も出ていなかったし、湘南国際マラソンに向け頑張っていたんだな。

 

yamahome.hatenablog.com

 

来年の今ごろ、一年前の今2020を振り返るだろう。

その時、どうなっているのかな。

 

コロナは収まっているのだろうか?

ラソン大会は復活しているのだろうか?

その前に、腰痛が治っているのだろうか?

五十肩も治っているのだろうか?

 

ともあれ総会後、大事な理事長印を次の理事長に渡し、理事長引き継ぎも無事終了。

今期の理事長としての職務は全て終わった。

 

 

今の気持ちは

f:id:y_a_m_a_m_u:20201121051259j:image

一年間お疲れ様でした。

 

今夜は祝杯‼️

&ショートケーキ🍰買ってきたよ。

 

お酒は飲まないから、コーラだけどね。

👍☺️

30歳になった理学療法士さん。「来年50歳になるってどうですか?」って。「ま、どうってことないよ」

f:id:y_a_m_a_m_u:20200418065525j:plain

リハビリ時の会話から

 

腰のリハビリでお世話になっている理学療法士の先生。

AKA-博多法の施術中、最近30歳になったと言っていた。

 

「やまむuさんは来年50歳になりますけど、歳を取るってどうですか?私30歳になって結構ショックなんです」

 

「あまり気にならないなぁ。気にしても仕方ないしね。でも確かに自分も30歳になる時は、色々考えたなぁ」

 

そう、今から19年前の自分も、30歳を目前にして悶々としていた。

今でも良く覚えている。

 

個人的に感じていることは、30歳からは特に

 

「一年過ぎ去るのが速く感じると言うこと」

 

今年もあと2ヵ月を切った。

ホント月日が経つのが早い。

 

 

今、腰は痛いけれど、体力は自分が30歳の時よりは絶対にあると思う。

当時はマラソンを自分が走れるなんて思っていないばかりか、やろうとも思わなかった。

 

確かに瞬発力的な力は、若い人には絶対にかなわない。

しかし、持久力的な能力は正しく鍛えることが出来れば、まだまだ行けると思う。

 

そうだ、あの本をまた読もう!

 

自分の人生を振り返れば、多少回り道はしたけれど、普通の人生だから、あまり大したことは言えない。

 

だけど、「何かやってみたいな」って思うことや気になることがあれば、今のにうちにやってみること。

 

やらないで後悔するなら

やってみて後悔する方がいいよ!

 

それだけは言った。

 

ま、自分の場合、

やりたいと思ったことを、

やってみて後悔したことはない。

 

来年50歳になるけど、20代、30代とやりたいことはやってきたから後悔もないし、20代、30代に戻りたいとも思わない。

 

人生にタラレバはない。

と思う・・・。

 

20代、30代にタラレバがあったなら、40代の

今を、これからをタラレバがないようにすればいいだけ。(おっといけね、40代はあと2ヵ月ちょいしかないや😅)

 

40代に出来なかったら50代で頑張ればいい!

50代になったって、やってみたいと思うことができたら、間違いなくやるよ❗

 

人生、明るく、楽しく(明るそうに、楽しそうに)前向きに生きていれば何とかなる。

そんな気がするな。

 

沢山の本や沢山のブログを読んで、気になることはやってみる。

色々なブロガーの皆さんの経験談を読んでは「そうそう」なんて共感したり、とてもためになったりして、ブログは、今自分の人生には欠かせない存在だ。

 

19歳年下の理学療法士の先生。

30歳になったばかりだけど、楽しく、充実した30代を過ごして欲しいな。

そうすれば「道は開ける」と、オッサンは思った。

伝わったかな~。

👍😉

なかなか治らない五十肩‼️生活に支障は無いけれど、いきなり治らないかな。

f:id:y_a_m_a_m_u:20200323064053j:plain

最近読んだチャーリーさんのブログ。

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

えっ、マジかよ‼️

俺もやってみるか‼️

 

そう思った。

 

善は急げ

 

早速、ぶら下がれそうな場所を探したら、職場の置き場に良いのがあった。

 

単管パイプでガッチリ作られた物置だからぶら下がっても大丈夫!

 

早速、昼休みにやってみた。

 

台に登り、両手で単管パイプを掴んでぶら下がった。

 

両肩に体重が掛かり腕が伸びた瞬間、

 

「(ズキーン‼️)痛ぇ~~~‼️‼️

 

あまりの激痛に、直ぐに手を放した。

手を放したのはいいが、万歳のままの状態から1mmも動かせない。

 

近くにいた若い後輩は、笑っている。

「(テメーコノヤロウ‼️)お前、今笑っているけど、お前だって歳を取ったらなるかも知れないぜ‼️」

 

「僕はなりませんよ~😀‼️」

 

20代前半の後輩は、笑いながらそう言った。

 

ま、仕方がない。俺も逆の立場だったら、そう思うよな。一瞬ブチキレそうになったが、あれを思い出した。

「許す」って事を。

 

yamahome.hatenablog.com

 

ゆっくり時間をかけて手を下ろし、ようやく痛みが治まった時に思った。

「痛かったけれど、肩の可動域はそれまでより広がっているぞ」

そんな気がした。

 

五十肩って痛いから、痛みがでない範囲しか肩を動かさなくなる。

あまりに痛かったから、直ぐにはぶら下がりたくはないけど、少しずつ可動域を広げる運動なりストレッチをしていかないといけないと思った。

どちらかと言うと、今は腰の方が痛くて、肩は普通にしていれば痛くなかったから、肩のストレッチはサボり気味だったからね。

 

そんなきっかけをくれたチャーリーさんのブログ。

ありがとうございました。

👍😉

 

それとね、

自分の中では五十肩と言えばこの方⁉️

3回連続10cmさん。

初めて五十肩になった時に読んだ記事のお陰で、10日ほどで痛みが治まったのですよ。

 

www.sankairenzoku10cm.blue

 

「ぶら下がり」と「猫のポーズ」で

 

「五十肩、治ったぞーー‼️」

 

のブログが書けるまで、今日から毎日ストレッチだな。

 

はぁ~、いきなり治らないかなぁ~。

「許す」が出来るようになれば「怒り」はおさまる。はずだよね!


f:id:y_a_m_a_m_u:20201114065321j:image

以前職場で起きたことについて感じたことを書いた。

yamahome.hatenablog.com

 

まだ、この件については次から次と色々あるみたいでまだ解決には至っていないみたいだ。

まだ解決には時間がかかりそうだな。

 

 

さて、毎日のブログ巡り。

 

そうそう、私のブログ巡りの毎日は夜中にトイレ行った時に見る(⁉️)ミスターハッピー1さん。

続いて起床したら、ふくすけ&さんきゅうさんのブログ。

愛犬の愛くるしい目に癒されながら、ふじひろさんの毎日を読む。

他にもスービジさんベリーさん・・・・・

沢山の方のブログを巡り、

そして、コンクラーベさんの斎藤一人さん語録を読む。

個人的には名前は一人さんだけど、発する言葉はもう仙人みたいな感じに思えるなぁ。

 

お陰様で我が家の本棚に斎藤一人さんの書籍が増えてきた。

 

先月、コンクラーベさんのブログの中で、「許す」と言うことについて書かれているブログを見てハッとした。

 

www.shiho196123.net

 

「自分を許す」と言うことを意識していけば、自分が楽になる。

 

「魂の成長」=「愛」

「愛」=「許し」

 

ふ~ん、そうなんだ。

そう言えば、最近あまり怒らなくなった。

頭に血が上ってカーッとなることもなくなった。

 

自分の場合は、歳をとったからなのかな

魂が成長した実感はないなぁ。

 

だから、愛ってものねぇ・・

ってことは、許している訳でもなく・・

 

三段論法的には、

「魂の成長」=「許し」

 

ぶっちゃけ怒っても、怒った後の気まずさや、何だかモヤモヤした後味の悪さが嫌だから、怒らなくなったのかも知れない。

 

結局、怒ることが面倒で、そこから逃げただけなのかもな。

 

例えば、通勤電車の中でマスクもしないでゲホゲホやっている人を見て、「嫌だなぁ」と思うけど、決してその人に直接文句を言う事はない。

トラブルになるのは目に見えているし、言うの面倒くさいし。

 

ホントに嫌なら違う車両に乗り替えた方が楽だもん。

 

でもそこでこう考えれば良いのかな。

 

「トラブルを起こさなかった自分を許す」

 

そうだ、

そう言う事にしよう!

 

自分を許す。そうだ許しちゃおう‼️

 

もしかしたら一人さんの「自分を許す」の考えと少し違うかもしれないけど、そう考えたら何だか気持ちが楽になってきた。

 

 

😃

健康診断でビックリした‼️

あれっ、聞こえないぞ‼️


f:id:y_a_m_a_m_u:20201114022149j:image

今週、職場の健康診断があった。

 

自慢じゃないが、この歳(昨年は48歳)でもほとんどの項目はA判定

👍😀

ほとんどと言ったが、マラソン走るのに毎年欠かさず心電図はB判定。

😆

右脚ブロックとか書いてある。

 

あと、お酒を止めてから甘いものを良く食べているからか、血糖値が昨年初のB判定!

その2つ以外はみんなA判定。

ただね、今年はまだ結果は来ていないが、明らかに変化を感じた検査項目が2つあった。

 

【目:視力検査】

視力が昨年から両眼ともに0.3ずつ落ちていた。自覚はあったが数値でみるとビックリ。

検査後、お姉さんから

「メガネを変えました?」

と聞かれた。

それほど落ちたってこと?

メガネかけているのに両眼とも1.0を切ってしまった。

😱

メガネを変えないといけないかな😢

 

愛用しているアイメトリクスのイワキ眼鏡さん。

今年4月に人事異動で関内勤務じゃなくなったから、近くにお店が無いんだよな・・・。

 

 

【耳:聴力検査】

ヘッドフォンを付けて、

「プープー、ピーピー」

の音が聞こえたらボタンを押すあの検査。

 

毎年やる意味があるの?ってくらいに感じていたが、今年の検査は低音の「プープー」がものすごく小さく聞こえた。

 

そう、聞こえたのだが、あまりに小さい音だったのでボタンを押すタイミングがずれていたのか、検査のお姉さん、低音の「プープー」は何回もやってくれた。

😧

 

低音はあまり聞こえなかったのに、高音の「ピーピー」は逆に良く聞こえたんだな。

歳をとると蚊が嫌がる高音のモスキート音ってのが聞こえなくなるらしいけど、あれは聞こえるんだよね。

どうなっているんだろう。俺の耳は⁉️

 

最近のブログネタは、腰痛やら何やらで、身体の不調のことばかり。

それに耳と目が加わった。

(・・;)

 

腰のリハビリについて

7月からランオフして、もう4ヵ月。

 

ランナーの皆さんのブログを見て、

「わー皆頑張っているなぁ、すごいなぁ」

と羨ましく感じるとともに、そんな皆さんの頑張りを見て、逆にパワーをもらっているような気がする。

 

腰は日に日に良くなってきている。

 

目と耳は仕方がない。

失明した訳じゃないし、全く聞こえなくなった訳でもない。

 

病院のリハビリ室で腰のリハビリをしている時に見える光景に感じた。

 

「俺なんかまだまだ平気な方じゃないか!この程度で凹んでいるなんて・・」

 

車イスから立ち上がって一生懸命歩行訓練する人

手のひらをグーパーする運動一生懸命やっている人。

 

そういう光景を見て、入院している訳でもなく、まして毎日30km自転車で走れる自分を振り返ると、腰痛で凹んでいる自分自身の器の小ささを強烈に感じた。

 

リハビリ室で学んだ。

 

今出来ることを真剣にやろう。

与えられた条件に文句は言わない。

与えられた条件の中で全力を尽くす。

 

うん、そうそう。

何事も、人生前向きに。

ね!

👍😉